本文へスキップ
X220が新発売!!
トップページ < 最新ニュース < ThinkPadX220/X220iが発売開始!! 
ThinkPadX220/X220iが発売開始!!その実力は??

本日4月5日よりThinkPadX220/220iを発売しました。前作と比べて、サイズが12,1型から12,5型になり、やや大きくなり搭載CPUもIntel最新CPUの『第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリー』を搭載しています。

新しいThinkPad X220シリーズの特長とは、、

魅力その1  ラッチレス構造 さらに使い勝手を向上したキーボード

頑丈なキーボードヒンジ部分を前期モデルより、大きくなり磁石を使用した『ラッチレス構造』を採用したことにより、タッチパッドが前モデルより45%大きくなりました。

さらにカバー内部のフックを無くすことにより突起物やフック穴が
なくなり、さらにWi-Fiのアンテナをより良い場所に配置することが
可能となったため、通信機能の安定性も充実させています。

さらにW/T/Lシリーズと同じデザインのキーボードが採用されています。

従来のXシリーズのキーボードと比べて、よく利用するEsc/Deleteキーを大きく取っています。また、音量の調整やミュートボタンなどには

人体工学に基づいたデザインを採用し、より使いやすくなっています。

その2 Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows 7 を搭載

EE2とは新しいThinkPad Tシリーズは、PCパフォーマンスをスピードアップする
「Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows 7」を搭載。

数々の占有最適化技術を使って一般的なWindowsR7 PCに比べて、約20秒起動が早く、さらにシャットダウンも高速です。さらに、さまざまな拡張された特長を提供します。

その3 向上したパフォーマンス

第2世代 インテル® Coreプロセッサーを搭載パフォーマンスが向上したよ!!X220は第2世代 インテル® Coreプロセッサーを搭載し、
携帯性に特化しながら、高いパフォーマンスを提供しています。
グラフィック性能を前モデルの2倍のパフォーマンスを実現しました。
さらにターボブーストを搭載し、必要時のみパフォーマンスを一時的に向上することが可能です。

さらにUSB3,0搭載モデルは従来の10倍の速度でデータ転送を可能にし、
SSD搭載と併用することで今までの生活を一新するような、

高速起動、高速データ転送によりCPUに負担を増やさずにあらゆる速度を飛躍的に

向上することが可能です。




Xシリーズの新機種、X220について

Xシリーズの新機種、X220についてThinkPad X220

今季のX220はよりグラフィック性能を向上させた、第2世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーを搭載し、前モデルの12,1型を12,5型へ
ややサイズが大きくなっています。

前モデルの12,1型は解像度が高いけど、さすがに小さすぎるので目が疲れるといった40代からの多かった意見を反映し、よりオールラウンドなモデルへと変わりました。ボディも前モデルのX201より丸みを帯び、やわらかくなった感じなのが特徴。

重量は約1,4Kgとモバイル用途としては十分な重量になっています。
とりあえず私は欲しいです(笑)4月中旬より発売します!!