本文へスキップ
トップページ < カスタマイズの知識、、 < ウルトラベースとは
ウルトラベースとは!?
ThinkPadの中でも、ThinkPad X201/X201i/X201s/X201 Tabletにおいては拡張機能となる

ウルトラベースというものがあります。

これはThinkPadのモバイルノートは小型で軽量さ、起動性に優れている点から、

なるべくメインとなる機能以外は外しています。

しかし、いざ使う場合ないと不便です。さらに拡張機能となるものをたくさん持ち歩くのも面倒です。

そのいざとなったときの物足りない機能、持ち運びのめんどくささを解決したものがウルトラべースです。

ThinkPadのウルトラベース
現行のモデルはこのようになっていて、外部拡機能として、

ヘッドホン出力、ケーブルコネクタ、ACコネクター、USB2,0×4
DisPlayPort,マイク出力、セキュリティーキー用スロット
ウルトラベイスリムドライブとなっています。




ThinkPadのウルトラベースのバッテリーコネクタそしてこのウルトラベースはバッテリーコネクタが装備されているので

蓄電量の高いものを使えば、バッテリー2つ分の使用が可能になります。

販売されているのは4セルリチウムイオン(公表値3,5時間)
6セルリチウムイオン(公表値7,0時間)、9セルリチウムイオン(公表値9,0時間)です。
オススメなのは6セルバッテリーです。9セルは
通常本体として使用されているものと同じものです。


さらに光学ドライブやHDDを拡張できるようになっていて、

CDドライブ、DVDドライブ、ブルーレイドライブが搭載可能になっています。

さらにはHDDも同様の場所に格納可能で、セカンドHDDとしても使用可能です。

これで理想の形としてはSSDにシステム系ソフトなど軌道に関するプログラムを収納し、HDDにデータを保管することで、より効率よく作業することが可能になっています。
ThinkPadのウルトラベースの外観
通常は1万8千円前後の販売ですが、

DVDドライブも入れたら合計3万円を超えます。

これはキャンペーン時に無料になるケースが多く、12月や3月などの年末や決算時期にはこのセット自体が無料になるキャンペーンが多いので、この時期を狙えたら狙うのがかなりお買い得になりそうです。

Xシリーズの購入を考えている人はこのウルトラベースが無料期間かどうかを調べてからの購入をオススメします。
提携サイト限定クーポンはコチラ!!