本文へスキップ
トップページ < ThinkPad解体新書不定期コラム、、 <  ThinkPad Edge 11について考えてみる、、
ThinkPad Edge 11"について考えてみる
ThinkPadEdgeシリーズは2010年の1月に新たなThinkPadシリーズとして登場しました。デザインやキーボード全てが異質で、

古くからのユーザー層から新規ユーザーまで多くの人が興味を持ち、人気が一気に爆発しました。

最初に13型液晶搭載のThinkPad Edge 13"が発売され、2010年4月に、14型液晶搭載のThinkPad Edge 14"と15型液晶搭載のThinkPad Edge 15"が新たに発売されました。

そして2010年9月にThinkPad Edge 11"が登場しました。つまりまだ発売されほとんど経っていない状態です。

最厚部でも3センチの人気の薄型ボディ


デザインも従来のThinkPadと比べ、周りの縁にシルバーの塗装が施され

カラーバリエーションも3種類あり、デザイン性が高くなっています。


またキーボードもアイソレーションキーの採用で爪の長い女性にも使いやすくなっています。




このアイソレーションキーは6段配列で、トラックポイントが内蔵されています。

またサイズもフルサイズキーボードの採用なので比較的に使いやすかったです。
今までのThinkPadユーザーもアイソレーションキーへの移行は比較的に簡単にできると思います。


そして液晶は光沢液晶と非光沢液晶の2種類が選べるようになり、ThinkPadユーザーの好む非光沢液晶が発売されるようになりました。

これはツイッターなどのSNSに対し、希望の声が多かったことからの発売になりました。


搭載CPUの実力は?

ThinkPad Edge 11"は超低電圧版のCore i3-380UM プロセッサー (1.33GHz, 3MB L3, 800MHz)を搭載しています。
これはターボブーストがないのでややパフォーマンスに欠ける点がありますが、Microsoftofficeやphotoshopなどはサクサク動きます。

なので同サイズのThinkPadx100eと比べると高パフォーマンスです。


外部的なインターフェースは??


となっていてX100eと違い、外部に出力可能なHDMIポートが付いていることです。

ThinkPad Edge 11のメリット、デメリット


ThinkPad Edge 11の購入に関してのメリットとデメリットを紹介します。
まずデメリットを紹介します。一度だけ店頭で触れたことがあったのですが、

まず7段配列キーボードに慣れている人は比較的慣れるのに時間がかかると思います。これはThinkPad Edge 11は6段配列なので
ThinkPad本来の7段配列の場合に移行に時間がかかるというだけです。(LシリーズやSLシリーズも6段配列)

あとはサイズの割には若干重たいことです。

6セルのバッテリー搭載時には約1.5kgの重量となるため、軽量コンパクトとまではいかないようです。

海外では重量より薄さを優先させるので売れ行きに影響はないようですが、

日本ではモバイルノートは1キロ台に限ると言われているのでこのサイズで光学ドライブ無しで1.5kgというのが
購入時に懸念されているようです。

さらに3セルバッテリーの場合、わずか40分程度しか充電が持たないので、外での使用を考えた場合は6セルバッテリーの搭載が必須になります。そしてこの6セルバッテリーはかなりデザイン性を損ねてしまうことです。


これはモバイルノートとして6セルは必須なので、初期設計時に
何とかしてほしかった点です。

次モデルに期待です。








そしてメリットですが、サイズがコンパクトであること11.6型というネットブックに近いサイズが人気です。

さらにCore i3-380UM、2GBのメモリと一般的な使用ではパフォーマンスに少し欠けますが、使用感は十分の性能、さらにデュアルコアでマルチな使用が可能な点です。

超低電圧版CPUなので本体に熱を持ちにくいのもかなりのメリットです。この性能にしてはしかもコストパフォーマンスは高いと私管理人は考えています。


ちなみに次のモデルのEdgeシリーズは今期よりはるかにカッコよくなってます。

おそらく今度は縁がシルバー塗装ではなく金属を使っているため、

かなり高い高級感をえています。

恐らくEdgeが予想以上に人気で古くからのユーザーにも受け入れられたので、

本腰を上げて作ったのかなと思います(笑)

まだ発売予定は有りませんが楽しみですね。








 

ThinkPadEdgeシリーズ 

 

キャンペーン価格 59.850円~

ThinkPadEdgeシリーズThinkPadEdgeシリーズ

品名Edge11      11.6型

小型で持ち運びに便利です。CPUもcorei3−UM搭載なので、ネットブックよりはるかに処理性能と使い用途は広いです。

corei3−UM搭載

低電圧ですが、2コア4スレッドで低クロックを感じさせません。

アイソレーションキー搭載

フルサイズで現在流行のアイソレーションキー搭載でツメの長い女性にも使い勝手がとてもいいです。




ThinkPadEdgeシリーズこの機種のクーポンはコチラ


クーポンの使い方