本文へスキップ
トップページ < ThinkPad不定期コラム < 日本語キーボードと英語キーボードの違い 
日本語キーボードと英語キーボードの違いです。

日本語キーボードと英語キーボードとありますが、その購入についての注意点が一つだけあるので紹介します。

まず日本語キーボードです。

ThinkPadの日本語キーボード

こんな感じです。画像汚くてすいません、、これはThinkPadの6段キーボード配置ですが、これをベースに説明したいと思います。
そして、英語キーボードです。

ThinkPadの英語キーボード

若干、配置が違います。
そしてサイズそのものが違うのが 『Enter』、『Backspace』、『Shift』キーとなっています。
見た目は同じく見えますが『(』の配置も違います。

ですが、かな文字がなくすっきりしていてカッコいいですね。
私管理人はいつかはこちらにしたいのですが、いまだにくすぶっています。

ん??英語キーボードの方がカッコいいじゃんと思い人はチャレンジするのはかなりオススメです。
現在はほぼすべてに近いほどの人がローマ字打ちを実践されているので、

現代においてかな文字は邪魔なだけな人が多いので、要は慣れですので今のうちから慣れておくのもいいと思いますね。

ナビ他のコラム記事へ