本文へスキップ
トップページ < ThinkPad不定期コラム < 指紋センサーは必要なのか? 
指紋センサーは必要なのか??

ThinkPadは歴史をたどると世界初の指紋センサーを搭載したノートパソコンですが、現在もその感度と使い勝手は向上しています。

ロックをかけるクセがない人は、余り実感がないかもしれません。

理由としてはメンドくさい…
特に見られてはいけないデータはない。
ロックを素早く掛ける方法が分からない…

だいたいロックを掛ける必要性はあるの?とよくお便りをいただくのですが、答えはYesです。

現在パソコンはメール、ネットショッピング、交友関係の連絡先、ネット銀行や、個人アカウントなど知らず知らずのウチに、

内部に蓄積しているデータがあるコトを理解しておく必要があります。

特にパソコンにはクッキーといって、ログインした情報などを一時的、もしくはパソコンに、記録して次にログインする時にパスワードを打つ必要がなくなるといったものです。

つまり、パソコン内部にIDとパスが残っているコトになります。

例えば、銀行からお金を下ろす時に必要なものは、通帳と印鑑になります。

現在のテクノロジーではIDとパスワードが全てです。

つまり、アカウントに入っていれば自分に入ってくるメールを別の場所にも届く様に設定するコトも可能です。

つまり知らず知らずのウチに、パソコンから離れた時に、流出する可能性もゼロではありません。

これは大げさだと言われますが、携帯電話を机の上に置きっぱなしに、するでしょうか?

銀行の通帳と印鑑を玄関に置いて出かけるでしょうか?

パソコンには、会社だけでなく個人で使う場合にも重要なデータは入っているコトを理解しておく必要があります。

前置きが長くなりましたが、
ThinkPadの指紋センサーとロックのショートカットキーを使えば、それらを解決するコトができます。

まずパソコンの、立ち上げ時に指紋センサーを通す様にThinkPadは設定されています。

コレは初期設定の時に設定する様に作られているため、コレの忘れはありません。

そして席を離れる際、

Windowsキー+Lキー

を入力するコトで、秒単位でロックを掛けるコトができます。

コレは便利ですので覚えて置いたほうがいいです。

そして再開したい時には、ささっと指紋センサーに、通すだけで大丈夫です。

たったコレだけの手順でいいのでコレはクセをつけておくコトに越したコトはありません。

さらにパスワードの忘れた時の再発行に指紋センサーを設定するコトができます。

他にもソフトウェアや、ブラウザで必要なパスワードを、指紋センサーにも設定が可能であるのでコストパフォーマンスを考えれば、かなり便利なものです。

他にも便利な機能として、パソコンの電源を付ける時に、指紋センサーを通すコトによりパソコンの立ち上げと同時に、ロック解除する機能もあるのですが、

これはTシリーズやXシリーズなどの上位シリーズのみにしか搭載されていません。

また指紋センサーを登録するコトで、より自分のオリジナルのパソコンとして愛着が湧きます(笑)

これは精神論を語るわけではないのですが、愛着の湧いた大事に使う物は、寿命が4割程度伸びるそうです。

こういった意味でもコストパフォーマンスを考えれば是非搭載しておきたい機能ですね。

ナビ他のコラム記事へ