本文へスキップ
トップページ < カタログにない魅力 < Access Connections 
Access Connectionsとは、、

これは早く言えば、簡単受信設定です。

どこでもネットワークにつながっている環境はやはり楽ですし、メールの送受信などは
今はスマートフォンでもできますが、

突発的な書類の作成、送信の場合やちょっとした調べ物をネット上でしたいとき、など
常にネットワークにつながっていることが必要な時があります。

そこでポイントが、超簡単に切り替えができたら、便利だなと思います。

ここから本題ですが、ThinkPadにはそういった機能が内蔵されています。
「ThinkVantage」のソフトの中の一つの機能で、「Access Connections」といったものがあります。

Access Connectionsの詳細とは、、


このような設定画面なのですが、
一度設定さえすれば後は、ワンタッチで一発です。

たとえばA地点では名前をAとします。

B地点では名前をBとします。

これを一度接続すると、あとはワンタッチで
切り替えが可能です。

さらにThikPad野郎は外では、WiMAXという
ワイヤレスLANの使用をしています。

こういった回線であれば保存されたプロファイルから自動的に検索、接続してくれるので
ワンクリックすら必要ありません。