本文へスキップ
トップページ < ThinkPad生産術時間 < 基本的な操作から時間を生産する 
基本的な操作から時間を生産する!!

この章はほとんどのソフトの操作時に利用できる超基本的な時間生産術を紹介します。
ThinkPadにおいてこの操作を覚えるのは必須となりますので、覚えておきましょう。

全ての項目を瞬時に選択する

これは文書やデータを選択するときに全ての項目を選択したい場合時はマウス操作で行ったりトラックポイントを使っていては、
はっきり言って時間がどれだけあってもたりません。

一瞬で選択してしまいましょう。

あっ!!というミスならひとつ前の操作に戻ってしまおう!!

文書消してしまった!!、必要だった部分を消してしまった、、、

また一からやり直しか、、、、、ではなく、ひとつ前の操作に一瞬で戻りましょう。

元に戻しすぎた!!、、、では逆に進めてみましょう。

これは上記の真逆の操作です。戻しすぎてしまったら、今度は進めてみましょう。


やっぱりキャンセルしたいなぁ、、そんな時は一瞬でキャンセルしましょう。

やろうとしてたけど、辞めたくなった、、そんな時はわざわざキャンセルをマウスで押さずに一瞬でキャンセルしてしまいましょう。

入力欄を一瞬でジャンプするときは、、

入力フォームでマウスを使わずに一瞬で飛んでみましょう!

アカウントの作成やメールフォーム入力時など、マウスを使いがちです。こう言った時に簡単なのが、ボタン一つで、次の項目に行くショートカットキーの活用です。便利なので是非使ってください。

ショートカットの基本中の基本!!コピペ操作を一瞬で行う!!

コピペとはコピー&ペースト、つまり文字やデータをコピーし、違う場所へ置くといった操作ですが、これは基本中の基本なので、
是非マスターしておきましょう。

データ作業中、面倒だけど上書きをちょこちょこやる方法が面倒でない!?

なんだか分かりにくいのですが、データを編集中、それが大きな容量のものだった場合は、

消えてしまうと取り返しがつきません。出来る方法としてはちょこちょこ上書き保存してしまいましょう!

ウィンドウ内の項目を素早く探す方法、膨大なデータ処理などでは必須技!!

長いテキストから目的のキーワードを見つけたり、その一文を探そうとするときはちょっと見ただけで嫌気がさしますね。
そういった時はササッと検索してしまいましょう。論文や、名簿などから文字を探すときにかなり便利ですね。
知っているのと知らないのではこれは結構時間差がつくのでそう使う時はなくても頭に入れておくと便利です。

Altキーでマウス操作を短縮!!!

これはうまく使うと相当な時間生産術となります。マウスに持ち替え選択は一回ならたったの1秒ロスでも1日換算では数分、さらに年間では10数時間となり大きなロスとなります。サブメニューはマウスではなく、確実にキーボード上で済ませる!!これがポイントです。

生産術トップへ