本文へスキップ
トップページ < カタログにない魅力 < ThinkPad流HDD保護術とは?? 
ThinkPad流HDD保護術とは??
ThinkPadの開発コンセプトはHDDをとにかく守れ!!
データこそが全てだ!といった考え方で、HDDに対してはかなりの保護策を取っています。



HDDショック・マウンテッド・ドライブとは


これは名前が難しいですが、ゴム製のクッションです。

これは両サイドにつけれれていて主に振動に強いといった特徴があります。







 HDDショック・アブソーバーとは

これはハードディスク内部に設置された衝撃吸収材です

働きとして、バネの様な特性を生かし、折り返しによる衝撃を
減らす役割を果たします。





ハードディスク・アクティブプロテクション・システムとは

こちらの機能は
加速度センサーと連動させることにより、
ノートパソコンの通常の使用では考えられないほど傾いた状態、さらには加速した場合に一時的に磁気ヘッドを非難させ、
HDDへの直接の被害をさせるといった機能です。

通常磁気ヘッドとディスクの隙間は約0.00001mmとなっていて煙草の煙の粒子が約0.003mmなのでさらに細かい隙間があいています。

このバランスが崩れることがHDDの寿命と大きく関係します。

なので落下などの衝撃はHDDのではかなり重大事態といったことになります。

もともとビジネス仕様で持ち歩きを考えてそのトラブルに備えて設計しているこういった痛いほど親切な設計が本当にありがたいです。

さらに精度の高いことに電車などの一定の振動のある場所ではこの機能は動作しません。
あくまで落下時の突発的な衝撃に備えてくれるといった仕組みです。

ハードディスク・アクティブプロテクション・システムの実力、、

下記動画はハードディスク・アクティブプロテクション・システムのシステムを検証した動画ですが、

感度の良さそして一定のリズムによる揺れを察知し起動しないといった優れた記述を証明しています。
※音が出ます。音量に注意して下さい。