本文へスキップ
トップページ  < アーカイブ
10万円以上15万円以下のThikPad一覧
もともとThinkPadで一番多かった価格帯です。
主に10万円以下の価格帯の性能+グラフィック性能やタブレットなど
基本的な性能から+αの要素が含まれているのが特徴です。

※カスタマイズなしの基本構成です。カスタマイズ次第では値段がこの価格帯を超えることもあります。

  ThinkPadXシリーズ  X201s   12.1型

XシリーズのX201とは構成のコンセプトが少し違い、
パフォーマンス優先のX201と違い、X201sは超低電圧CPUを搭載し、よりバッテリー駆動時間を増やすことで

外での使用時間を延ばす、つまり膝の上での作業やノートのようにすぐにカバンから取り出しメモするといった使い方の
外での実用性に対してより快適に使用できるように設計されています。

超低電圧版corei7搭載ですが、ターボブーストにより、最大2GHzまで引き上げることが可能で、高パフォーマンスを可能にしています。

 SSD搭載モデルで高速起動や高速でデータの読み書きが可能で一度使うとHDD環境にもどれなくなるほど快適です

最低価格
 149.940円〜
          






   ThinkPadTシリーズ T410s T410si 14.1型  
Tシリーズの外観を薄く、軽量化されたモデルです。
この場合は性能自体には大差がないのですが、

1.79Kgで高性能で1Kg台を実現しています。
モバイルノートとまではいきませんが、グラフィックチップ搭載でメインマシンなみの高性能でありながら

薄く、軽量で高性能でデザイン性が高いのでどうせTシリーズを買うのであればこのT410s、T410siを選択肢に入れてみるのもいいと思います。

  常電圧版corei7搭載で、選択すは2コア4スレッド、
ターボブースト搭載で快適なパソコン環境でストレスを感じません。(コア数は4つではありません。)

NVIDIAOptimusを搭載し、CPUに負担をかけずに
高度なグラフィックを快適に表現可能です。

最低価格
 139.860円〜