本文へスキップ
トップページ < カタログにない魅力 < キーボードの魅力 
ThinkPadの使いやすいキーボードを紹介
ThinkPadは全メーカーでbPの満足度の使いやすいキーボードを搭載してます。

特徴としては形状、サイズがどのような状態であろうと人間が一番使いやすいと言われる18.5mm〜19mmのフルサイズと呼ばれるサイズで設計しているので実際の使いやすさはかなりのものです。

これはすべてのThinkPadに搭載されています。さらにトラックポイントと呼ばれるマウスの代用品の様なパーツがあるのですが、これを使うとキーボード上での作業が多い人は劇的に作業効率を高めることができます。



下記にて一つ一つ詳しく説明したいと思います。





フルサイズキーボードの使いやすさの秘密とは、、

ThinkPadは全ての機種にこのフルサイズのキーボードを搭載しています。そして新モデルが出ようが、全てこのスタイルを貫いているので信頼が高いのも特徴です。

このキーボードスタイルはデスクトップPCを使っている人でも戸惑うことなく使えるように
7列キーボードになっています。

この使いやすさは全メーカーのなかでもトップクラスと思います。

私もドップリはまり込んだ一人です。


そしてこの押す、戻すときに掛かる力量比重にもこだわりを持った設計になっていて、
これによってタイピング本来の一番ベストな

重すぎず、軽すぎず、押し心地が良い

といった感じになっています。
これは実際に体感しないと分からないと思うのですが、この押し心地は最高に気持ちがいいです。これは癖になります。


トラックポイントの搭載

これはThinkPadの象徴でもあるもので、モチロン全てのThinkPadに搭載されています。
使い勝手は慣れないうちはマウスの方が断然効率が高いのですが、

タイピングと同じく正しい使い方をマスターすれば劇的に作業効率を上げることが可能です。
私も人に勧められるままに覚えたのですが、使いこなすことで会社の中で作業の早さが一番早くなりました。

これは私より完全にThinkPadと感じています(笑)ほんとです。



この直感的な使用ができるトラックポイントですが、押す力によって針に糸を通すような精密な動きから一瞬で端から端まで移動するような機敏さを兼ね揃えています。

パソコンをこれから覚える、仕事を早くこなしたい
狭く突発的な使用でも作業効率を下げたくない

といった人は是非身につけておきたいツールです。