本文へスキップ
トップページ  < アーカイブ
ThinkPad流HDD保護術とは??
ThinkPadの開発コンセプトはHDDをとにかく守れ!!
データこそが全てだ!といった考え方で、HDDに対してはかなりの保護策を取っています。


   HDDショック・マウンテッド・ドライブとは
これは名前が難しいですが、ゴム製のクッションです。

これは両サイドにつけれれていて主に振動に強いといった特徴があります。









   HDDショック・アブソーバーとは
これはハードディスク内部に設置された衝撃吸収材です。
働きとして、バネの様な特性を生かし、折り返しによる衝撃を
減らす役割を果たします。






これらによって立ても横も衝撃を吸収する仕組みをとっています。




   ハードディスク・アクティブプロテクション・システムとは













これは従来のハードディスクに衝撃を吸収するゴム製のカバーをつけ横からの衝撃に強く設計されているものです。

さらに上下も隙間と衝撃吸収材を入れることで、
衝撃に強く設計されています。
これはHDDショック・アブソーバーと呼ばれています。







こちらの機能は加速度センサーと連動させることにより、ノートパソコンの通常の使用では考えられないほど
傾いた状態、さらには加速した場合

こういったときに一時的に磁気ヘッドを非難させ、
HDDへの直接の被害をさせるといった機能です。

通常磁気ヘッドとディスクの隙間は約0.00001mmとなっていて煙草の煙の粒子が約0.003mmなのでさらに細かい隙間があいています。

このバランスが崩れることがHDDの寿命と大きく関係します。

なので落下などの衝撃はHDDのではかなり重大事態といったことになります。

もともとビジネス仕様で持ち歩きを考えてそのトラブルに備えて設計しているこういった痛いほど親切な設計が本当にありがたいです。
さらに精度の高いことに電車などの一定の振動のある場所ではこの機能は動作しません。
あくまで落下時の突発的な衝撃に備えてくれるといった仕組みです。


 当サイトのこれだけは知っておいてほしいと強く思うページを紹介
私、ThinkPad野郎自身ThinkPadを使ってはや6年経ちます・・・断言できるのは今後もThinkPadを使うということなのですが、ThinkPad購入にあたってこれだけは本当に不満があります。
この不満をぶっちゃけたいと思います

ThinkPad解体新書のコラムナビ一体キャンペーンはいつ始まっていつ終わるのか??いつが一番安く買えるのか??



  ThikPadの評判・レビューを紹介
ThinkPadは知名度こそ高いですが、意外とパソコンをそこまで使わない一般ユーザー以外の人はまだまだ浸透していません。

当サイトもThinkPad野郎が可能な限り伝えているつもりですが、
ネット上で公開されている掲示板などではどのように評価を受けているかという評判や評価、レビューの感想を
集めてみました。気になる人はご覧ください。


ThinkPad解体新書のコラムナビThinkPadの評判・レビュー・評価を紹介