Thinkpad野郎によるThinkpad紹介サイトです。
サイトTOP

当サイト人気トップ 
1位 ThinkPad x201S
2位 ThinKPad L412
3位 ThinkPad T410s

ThinkPadの選び方ーThinkPad SLシリーズの紹介
ThinkPadの選び方ーThinkPad Edgeシリーズの紹介
ThinkPadの選び方ーThinkPad Lシリーズの紹介
ThinkPadの選び方ーThinkPad Tシリーズの紹介
ThinkPadの選び方ーThinkPad Xシリーズの紹介
ThinkPadの選び方ーThinkPad Ttabletシリーズの紹介
ThinkPadの選び方ーThinkPad Wシリーズの紹介

サイズ一覧表
ThinkPadの選び方~12型までのThinkPadを紹介
ThinkPadの選び方13型~14型までのThinkPadを紹介
ThinkPadの選び方15型~116型型までのThinkPadを紹介
ThinkPadの選び方17型~までのThinkPadを紹介

価格一覧表
ThinkPadの選び方5万円以下のThinkPad一覧
ThinkPadの選び方5万円以上10万円以下のThinkPad一覧
ThinkPadの選び方10万円以上15万円以下のThinkPad一覧
ThinkPadの選び方15万円以上20万円以下のThinkPad一覧
ThinkPadの選び方20万円以上のThinkPad一覧

ThinkPadのアレヤこれ
オススメのページです!
ThinkPad解体新書のコラムナビカタログにないThinkPadの魅力
ThinkPad解体新書のコラムナビシリーズ毎の特徴は?
ThinkPad解体新書のコラムナビ ThinkPadのココがすごい!!

パソコンを選ぶ為の知識
ThinkPad解体新書のコラムナビノートパソコンの選び方
ThinkPad解体新書のコラムナビ購入までの流れは?
ThinkPad解体新書のコラムナビ こういう理由の購入はNG
ThinkPad解体新書のコラムナビパーツの選び方
ThinkPad解体新書のコラムナビThinkPadの保証やサポートは?

その他
ThinkPad解体新書のコラムナビ運営者情報
ThinkPad解体新書のコラムナビサイト概要
ThinkPad解体新書のコラムナビサイトマップ

リンク集
ThinkPad解体新書のコラムナビPC関係のオススメリンク
ThinkPad解体新書のコラムナビジャンル別オススメリンク
ThinkPad解体新書のコラムナビ相互リンク募集中です!


 トップページ<ThinkPadのアレやコレ
   ThinkPadのココがスゴイ!!
このページはThinkPadのアレやコレといったちょっとした疑問などを集めてみました。
興味のある記事があれば見ていただけたら幸いです。


ThinkPadの誕生と名前の由来は??

ThinkPadのThinkは英語で「考えなさい」といった意味から引用されていますが、
この(Think)ということを社訓としていたのが、ThinkPadの生みの親IBM社の社訓でした。

そこからThinkPadが誕生したのですが、開発したのはなんと日本IBMの日本人による開発で、現在は世界中に愛されています。
日本人による発明で、私からすればまさに国宝なんです(笑)
そしていかに社訓のThinkに対して敬意を払っていたのか想像が付きます。

現在はLenovoがIBMのPC事業を買い取り、Lenovoが、開発し販売していますが、同じ環境でそのまま受け継がれているため人気は衰えず、世界中で高い人気と信頼を誇っています。

このLenovoとIBM、PC事業部の統合によりLenovoは、DELL、ヒューレットパッカードに並ぶ
世界3位のメーカーになりました。

ThinkPadだけの機能って何かある??

まずシンクバンテージといったソフトのインストールされていることです。

これはThinkPadにはすべてワンタッチで起動するボタンが内蔵されて、

ネットワークの設定や、セキュリティー設定、バックアップの管理やメンテナンス、サポートへ問い合わせなど、

さほど知識のない人でも使いやすくなっているので、これは安心できる機能です。
私もこれは便利なので、重宝させていただいています。

とくにサポートの残り期間や、あらゆる設定をこのソフトでほとんど設定できるのし、わざわざWEB上で調べる必要もないので、忘れがなく便利なものです。

ThinkPadの評判は??
IBM時代のThinkPadはとても高価なもので、少なくとも10万円を切る説いた製品は皆無で、
購入時もちょっとした一大決心的な気持ちで購入の必要がありましたが、Lenovoと統合し、使い勝手、性能はそのままで、コストパフォーマンスが大幅に上がり

現在、一般的な使用程度の目的なら5万円台から購入できるようになり、ThinkPadをより多くの人が使えるようになりました。

一部では、ThinkPadは高価なイメージが良く、逆に安いのはイメージダウンにつながるので嫌といわれる人も
いますが、

私的にはこんなに使いやすいThinkPadをより多くの人が使えるようになった環境に大賛成で、
質自体は使いやすく、頑丈、厳重なセキュリティー、便利なドライバーソフトなどが受け継がれていて
それが、リーズナブルな価格で販売されることはとてもうれしいことですね。

ThinkPadの耐久性は??

ThinkPadは耐久試験室が設けられそこで耐久実験といった拷問にかけられます(笑)
これはメーカーの人から直接聞き、実際に目で見ていないため写真がありません。すいません・・

内容というのは、
まずひたすらノートパソコンの開閉を右からと左側から96時間延々と繰り返しあけ劣化実験を行います。

さらに圧力をかけサンドイッチのように押しつぶすように圧力をかけたり、ペットボトルのふた程度の
当たり面の少なく強くかけるテストも行っています。

さらに温度や湿度による実験を行い、さらにHDDやファンによる動作音を図るテスト・より静かに使えるようにテストを行い、

さらには電磁波による障害テストを行い、ペースメーカーや精密な医療機器の誤作動の防止実験を実施しています。

最後にひたすら振動や衝撃を加え耐久テストを行いそれらすべてに合格したものが製品化されます。

これは米国軍規格をクリアーしているので堅牢性はお墨付きです。

正直ここまでの堅牢性がありながら最安5万円から購入できるThinkPadはかなり買い得と思います。
本当にいい時代になりました(笑)



 当サイトのこれだけは知っておいてほしいと強く思うページを紹介
私、ThinkPad野郎自身ThinkPadを使ってはや6年経ちます・・・断言できるのは今後もThinkPadを使うということなのですが、ThinkPad購入にあたってこれだけは本当に不満があります。
この不満をぶっちゃけたいと思います

ThinkPad解体新書のコラムナビ一体キャンペーンはいつ始まっていつ終わるのか??いつが一番安く買えるのか??



 ThikPadの評判・レビューを紹介
ThinkPadは知名度こそ高いですが、意外とパソコンをそこまで使わない一般ユーザー以外の人はまだまだ浸透していません。

当サイトもThinkPad野郎が可能な限り伝えているつもりですが、
ネット上で公開されている掲示板などではどのように評価を受けているかという評判や評価、レビューの感想を
集めてみました。気になる人はご覧ください。


ThinkPad解体新書のコラムナビThinkPadの評判・レビュー・評価を紹介





 ThinkPad一覧
11型~12型 上位機種 14型~15.6型 中位機種 11型~15.6型 下位~中位機種
 Xシリーズ

 X201
 X201s
 X100e
Lシリーズ

 L412
 L512
Edgeシリーズ

 Edge11
 Edge13
 Edge14
 Edge15

14型~15.6型 下位機種 14型~15.6型 上位機種 15.6型~17型 最上位機種
SLシリーズ

 SL410
 SL510

Tシリーズ

 T410
 T410s
 T510

Wシリーズ

 W701
 W510


12型上位特殊機種 ThinkPadの周辺機器



Xtablet
シリーズ



周辺機器一覧



 ページ上部へ戻る


相互リンク募集中です
Copyright c since 2010/07/04 [ TinkPadの選び方 ] All rights reserved