本文へスキップ
トップページ < アーカイブ
購入までの流れとは??

ThinkPadは基本的にWEB上のメーカー直売が基本となります。ですが、意外とレノボのサイトはわかりずらい点があります。

私は2度ほど、メーカー直売の取引をしたことがあるので、大まかな流れを説明しておきます。


サイトに訪問する
Lenovo直サイトへ行く

最初にLenovoに訪問し、右画像の
ノートパソコンをクリックすると、
右画像のようなページに移行します。









次に、右図の2番の緑色のボタンをクリックします。
(左はIdeaPadシリーズ、右は
LenovoGシリーズです。)


欲しいシリーズへ行ってみる

次にThinkPadの一覧ページに行きますが、今回は私の使っているLシリーズを選択します。











右図のリンクから今度はシリーズ別ページへ飛びます。







好みのサイズと構成を選ぶ

これでシリーズ別に飛びました。

ここからはそのシリーズのサイズの
選択肢で少しわかりづらいのですが、

ThinkPadシリーズはシリーズごとに
サイズが数種類あるので、ここでサイズを決めることになります。

サイズごとによる性能の違いはあまりなく価格帯が同じならほぼ性能はかわりません。

そこから右図の緑色のボタンから
次ページへ入ることになります。



好みの性能を選び、カスタマイズする

ここでLenovoのオススメ構成が
2つほどラインナップされました。

このどちらかを自分の好みに近い構成を選択します。

その後にその状態をカスタマイズしていくのですが、なるべく近い状態からのカスタマイズがオススメです。

というのもLenovoはカスタマイズの金額の上昇率が他メーカーより少し高めに設定されているので、
メモリやHDDの容量の増加や、

内蔵カメラや指紋センサーなどは比較的に安く搭載できるので、

これは搭載をオススメします。



カスタマイズをし、カートに入れる

これでいよいよカスタマイズですが、
これは自分の好みになるように
設定します。

あまり複雑ではないですが、
他メーカーと比べここはカスタマイズの金額が普段のコストパフォーマンスと比べ、比率が高いです。

内部のパーツは初めから自分の好みに近いパーツにするほうが低価格で
すみます。

このまま下にスクロールしていくと
最後にカートに入れることができます。

このままサイトに沿って進んでいきます。






カスタマイズをし、カートに入れる

カートに入れたら購入画面に進みます。

ここでアカウントを作るかどうかといった選択肢になるのですが、

アカウントを作らず、購入も可能です。何が違うかというと、

次に例えばバッテリーなどを追加で購入するときに住所などの打ち込み作業がないだけなので、そこまでの違いはありません。

今後を考えるなら作っておいて損はありません。

あとは送り先を設定し、金額を
銀行振り込みもしくはクレジットカード
払いを設定すれば領収メールと
プリントアウト領収ができますが、

購入後領収書も届くので、配送前、
配送後で大事に保管しておきます。

これで終了ですが、
メーカー保証はパソコンの注文しすぐカウントが始まるので実質、
1年保証の場合、約356日程度になっているので注意が必要です。


届いた後、揃っているか確認する

約1週間〜2週間で届きます。

ちなみに私は13日で届きました。

あとは中身を確認し、
初期設定をするのみです。

ノートパソコンで故障の多い時期は
基本的に私の経験上、
購入間もなくの初期動作時期

半年〜1年程度、
3年〜です。

なので初期設定時はよく確認
したほうがいいです。











   この後の流れ


これで初期設定をが終われば終了です。

写真は指紋センサーに登録中です。
こういった流れになりますが、基本的に海外メーカーは連絡数が少ないので本当に届くかちょっと不安ですが、
ちゃんと届きます(笑)

この2週間程度の待っている時間は本当に楽しみでわくわくします。

以上が購入までの流れです。
長文の為、長々と読んでいただきありがとうございました。













 当サイトのこれだけは知っておいてほしいと強く思うページを紹介

私、ThinkPad野郎自身ThinkPadを使ってはや6年経ちます・・・断言できるのは今後もThinkPadを使うということなのですが、ThinkPad購入にあたってこれだけは本当に不満があります。
この不満をぶっちゃけたいと思います

ThinkPad解体新書のコラムナビ一体キャンペーンはいつ始まっていつ終わるのか??いつが一番安く買えるのか??



  ThikPadの評判・レビューを紹介

ThinkPadは知名度こそ高いですが、意外とパソコンをそこまで使わない一般ユーザー以外の人はまだまだ浸透していません。

当サイトもThinkPad野郎が可能な限り伝えているつもりですが、
ネット上で公開されている掲示板などではどのように評価を受けているかという評判や評価、レビューの感想を
集めてみました。気になる人はご覧ください。


ThinkPad解体新書のコラムナビThinkPadの評判・レビュー・評価を紹介