本文へスキップ
トップページ < キャンペーンのお得な買い方 
キャンペーンのお得な買い方
ThinkPadを使用し始めてからすでに7年ほど経ちます。私管理人はThinkPadとおそらく生涯にわたって付き合っていくつもりですが、

一点だけ不満があります。
それは購入時のことですが、毎回キャンペーンなど期間限定といっておきながら値段はずっと据え置きといった場合が多いことです。
これは企業の常套手段でパソコンなどそう頻繁に買い替えないのだし、気持ち的にもキャンペーン中ならめったに買うことのないパソコンをちょうどいいタイミングて買ったといいた満足度につながる手法でもあります。

ここでせっかくなのでちょっと調べてみたのですが、
ThinkPad解体新書の比較画像
とよく考えてみるとキャンペーン価格は続いています。
これは半年間の比較ですが、価格は変わっていないんです。

なので例外もありますが、ThinkPadの本来の価格はこのキャンペーン価格が定価と考えていいと思います。

例外というのは商品表示で特定機種のみ価格がかなり下がっている場合があったり、
Xシリーズなどの拡張機器であるウルトラベースなどが0円キャンペーンになっていたりなど、見逃せない一時的な期間限定のキャンペーンも存在しています。

これは実質Xシリーズのウルトラベースが約2万円なのでその時点でかなりお買い得となります。
こう言った点は見逃せないキャンペーン期間なので注意したいポイントです。
※当サイトの下部にキャンペーンの詳細をのせています。

12月と3月は要注意!!

ThinkPadにかかわらずLenovoは年末と3月がアツイです!!
というのもThinkPadが低価格になったのも大きな原因ですが、年末セールと3月の決算セールにかなり力を入れています。

パソコンにかかわらず物販系は年末に売り上げが集中し、
『アメリカ人の年間の総消費量の実に3分の1が12月に集中している』といったニュースを見たことがあるのですが、企業は当然12月に大掛かりなキャンペーンをいれてきます。

例えば、ThinkPadSLシリーズが通常44,940円で販売されているのですが、
期間限定の特価で39.900円で販売されています。

そこからクーポンも15%引きが適応されれば、≪33.915円≫で購入可能です。
ThinkPadが3万円前半とかって・・・
しかも2年前なら10万円超えクラスの性能です。なので年末はアツイ!!ということです。


そして3月ですが、年末ほどのパワーはないものの決算と環境の移り変わりが大きい時期なので、
企業としてもこの時に売るのも力を入れてきます。

ですが、クーポンが10%引きが12%引きになったりと大差があまりないです。
少しでも安く狙うなら頭に入れておくといいと思います。

クーポンの正しい使い方とは、、

クーポンは基本的に常に発行されていて使用することによって最低でも10%引き、
50万円を超える機種なら40%引きと購入時の入力忘れがかなり痛いくらいの差がでます。

ThinkPad野郎は購入時に入力忘れで(というかクーポン??そんなのいらねーよ!程度のノリ)で購入したのですが、正直どうせ1%引き程度だろ・・と思いその時は15万円クラスのXシリーズを購入したのですが、後からなんと・・・


15.000円ほど差が・・・

これは正直言ってへこみました・・・

15,000円相当の商品が頭をよぎりました。
デジカメ、プリンター、パソコンデスク、パソコンチェアー、サブモニター、ipod・・・・パソコン用品ばっかり(笑)
ということで当サイトはクーポンの絶対の使用を推奨しています。


話はもどりますが、
クーポンの形態は
ThinkPad、ThinkCentre
  • PC本体価格50万円以上のお買い上げで、キャンペーン価格よりさらに35%引きに!
  • PC本体価格25万円以上のお買い上げで、キャンペーン価格よりさらに25%引きに!
  • PC本体価格12万円以上のお買い上げで、キャンペーン価格よりさらに20%引きに!
  • PC本体価格6万円以上のお買い上げで、キャンペーン価格よりさらに15%引きに!
  • PC本体価格6万円未満のお買い上げで、キャンペーン価格よりさらに10%引きに!
ような形態で行われています。

これが週末の場合は、
この記載からさらに全体的に5%程度安くなります。これは自動で切り替わるので、金、土、日曜日にチェックしてみればいいと思います。

まとめてみました

ThinkPadの一番好条件で買う方法は
まずクーポンは週末に値引き率があがるので週末がオススメです。

そして年末は物販のピークなので12月を狙いましょう。
その12月はキャンぺーン内容は一見同じようですが、周辺機器がタダになっていたり、カスタマイズの値段換算比が安くなっているのでオススメな期間と言えます。

ですが、そこまで深く考えなくても大丈夫と思います。
週末のクーポンの値引き率が上がる時だけ注意すればいいでしょう。

ただ本当にどれがキャンペーンなのかわかりにくのですが、ThinkPadは本当にいいものなのでこういったお買い得感を漂わせなくても、
高価なブランドといったイメージ路線を狙った方が結果的にいいんじゃないのかと思っています。