本文へスキップ
トップページ < ThinkPadEdgeシリーズ 
Think Pad Edgeシリーズ
こちらのページは更新されています。

詳しくはThinkPadEdgeシリーズを徹底解析!!をご覧ください。

   外部的性能の特徴     カスタマイズによっては搭載されない場合もあります。
  耐水キーボード内蔵で、万が一キーボードに液体をこぼしても液体を底面の排水穴から排出する設計となっています。 トラックポイント内蔵で、使い勝手になれると普段の使用に欠かせない存在になります 
  フルキーボード搭載で、初めての人は抜群の使い勝手を体感し、
慣れた人は何一つかわらない環境で使用できます。
指紋センサー内蔵可能で面倒なパスワード入力を省き、
頑丈なセキュリティーを指先一つで設定可能です。
一度使うともう手放せなくなる機能です。


   内部的な性能の特徴 カスタマイズによっては搭載されない場合もあります
  超低電圧CPUcorei3-UM搭載で消費電力を抑え、
並列処理をこなすことが可能で、バッテリー駆動時間に貢献しています。
AMD Athlon II Neo デュアルコア・プロセッサ搭載で低電圧ながら安価で高パフォーマンスを提供しています。
  通常電圧版corei5搭載で、2コア4スレッド、
ターボブースト搭載で快適なパソコン環境でストレスを感じません。
標準2GB搭載で、2スロット搭載の為最大8GB搭載可能です。
(4GBを超える場合、OSを64ビットの選択が必須になります。)
  標準320GB搭載で、画像や音楽を大量に保存しても容量を圧迫することはほぼありません。 Home Premium 32 正規版と
Windows 7 Professional 32 正規版のどちらも選択可能で、
64ビットも選択可能です。
   ThinkPad野郎の見解


堅牢性は引き継いでいますが、キーボードが今流行りのアイソレーションキーの採用に、

デザインを大きく変化させ新世代型が登場といった感じで、ThinkPadユーザーのほとんどは受け入れない感じかなと思ったら

意外と興味を持っているユーザーが多いことに気付きました。

カスタマイズ幅が広くサイズも豊富なので、割と好みの性能があると思います。

好みのシリーズを決めていても一度見てみるのはタダなので、検討してみるのもいいと思います。

   このシリーズの注意点

全シリーズ共通ですが、まず英語キーボードが搭載可能ですが、余計なひらがながなくすっきりとした見栄えですが、エンターキーが小さい仕様になります。

ThinkPad野郎はエンターが大きくないといやなので、やむなくこの仕様としています。
後から個人的に交換が可能ですが、最初から好みのキーボードにされることをオススメします。

デザインが本体の再度を囲っているバンパーの様なデザインがオシャレさを引き立てているのですが、
生でみると少し安っぽさを感じてしまいました。

感じ方一つで色々な見解があるのですが、それ以外ではアイソレーションキーも最初は違和感がありましたが、フルキーボードの採用なので使い良さはそのままでした。

すぐに使い慣れたのであまり使い勝手に差はありません。

  ThinkPadEdgeシリーズ Edge11    11.6型 

Edgeシリーズの一番小型タイプで、超低電圧CPU搭載で長時間のバッテリー駆動が可能になったモデルです。

解像度も1366x768と高めですが、長時間の使用は目の疲れを感じそうです。

モバイルに特化しているので、サブノートで突発的な使用や、
外での使用が多い人にはオススメです。
※このタイプには光学ドライブの搭載はありません。

超低電圧2コア4スレッドで消費電力を抑えての
処理が可能です。あまり重い処理には向きませんが
書類作成程度の処理なら十分に可能です。

HDDショック・マウンテッド・ドライブ/HDDショック・アブソーバー内蔵でHDDを頑丈に保護します。
さらに加速度センサー内蔵で落下に対して自動でHDDのヘッドを非難させ、保護します。

最低価格
 59.850円〜
           





  ThinkPadEdgeシリーズ Edge13    13.3型 

13.3型で小型で軽量で持ち運びに便利なタイプです。

堅牢性が高く、頑丈なので衝撃や雨などに強く持ち運びに
適している為、Edgeシリーズでは一番持ち運びとしては
オススメです。
※このタイプには光学ドライブの搭載はありません。

AMD製デュアルCPU搭載で、超低電圧ながら
安価で高パフォーマンスを可能にしています。

HDDショック・マウンテッド・ドライブ/HDDショック・アブソーバー内蔵でHDDを頑丈に保護します。
さらに加速度センサー内蔵で落下に対して自動でHDDのヘッドを非難させ、保護します。

最低価格
 54,810円〜
         





  ThinkPadEdgeシリーズ Edge14    14型 
14型ですが使用感は15型とそこまで変わりはありません。
据え置き、モバイル量兼用での使用も快適に行えます。

corei5搭載可能で、快適なパソコン環境をコンパクトサイズながら実感できます。


通常電圧版corei5搭載で、2コア4スレッド、
ターボブースト搭載で快適なパソコン環境でストレスを感じません。

HDDショック・マウンテッド・ドライブ/HDDショック・アブソーバー内蔵でHDDを頑丈に保護します。
さらに加速度センサー内蔵で落下に対して自動でHDDのヘッドを非難させ、保護します。

最低価格
 54.810円〜
        





   ThinkPadEdgeシリーズ Edge15   15.6型

サイズが大きく据え置きが前提ですが、通常仕様としては
corei5搭載可能でメインパソコンとしての使用も十分可能です。

堅牢性も高いので、利用幅の広い使用が可能です。


通常電圧版corei5搭載で、2コア4スレッド、
ターボブースト搭載で快適なパソコン環境でストレスを感じません。

HDDショック・マウンテッド・ドライブ/HDDショック・アブソーバー内蔵でHDDを頑丈に保護します。
さらに加速度センサー内蔵で落下に対して自動でHDDのヘッドを非難させ、保護します。

最低価格
 67.830円〜