本文へスキップ
 トップページ < ThinkPadの保証体制 < 保証サービスの種類は? 
保証サービスの種類は?
拡張保証も3種類あるので少し複雑です。私自身かなり分かりにくかったので、調べてみました。
各サービスを紹介していきたいと思います。

引き取り修理サービス(クーリエ):ICS(Courier Service)


これはThinkPadは通常保証に含まれていてかなり他メーカーと比べ、充実した保証内容となっています。
修理窓口に連絡一本で済み、さらに送料は無料です。

出張修理サービス(オンサイト):IOS(Onsite Service)


これは技術者が直接修理に来て症状を確認し、その場で修理するといったものです。これは主にデスクトップの為のサービスなのですが、ThinkPadも対応しています。ですが、ノートパソコンという形状どうしても修理工場へ送付といった感じになるので、
あまりThinkPadとしては必要ないと感じます。遠隔操作によるサポートもあるので、システム上の問題の場合修理が遠隔操作により解決するといったケースもあります。

機器交換サービス(COE):COE(Customer On-site Exchange service)


これは代替機と一緒に運送会社が修理機器と交換するといったサービスです。これは事前に自身のパソコンのデータを移すだけですぐに使用できる環境を作っておく必要があります。

ビジネス面以外ではさほど重要性は高くないような気がします。修理は大抵2週間ほどと言われますが、1週間程度で戻ってくる確率は結構高いです。