本文へスキップ
トップページ < カタログにない魅力 < このレトロなデザインの魅力!! 
このレトロなデザインの魅力!!
ThinkPadはこのデザインを延々と続けています。

例えば2003.年のXシリーズのX31ですが、

と、こんなデザインです。

そこで現在の後続機X201のデザインは

と外部のインターフェースはかなり充実し、解像度も全て性能が跳ね上がっていますが、
デザインはほとんど一緒です。

ちょっとだけ今風になってますが・・・
これは頑なにこのデザインを貫いるんですが、実はこの形状はパソコン上級者ほど評価が高く、
初心者ほどダサく感じています。
これは実際にアンケートや口コミでいろんな方法で調べたのですが、これは当てはまっています。

ThinkPad野郎自信父親のThinkPadを小学生のころ見ながら当時は何も思いませんでしたが、
高校生の頃は、デザインが変わっていないので、

『まだ同じの使ってんのかよ・・・』といった感じでした。
そのころはすでにオシャレなデザイン性の高いノートパソコンが普及していたので、ダサいとすら感じていました。

実はThinkPad野郎の父親はすでにそのThinkPadが3台目のヘビーユーザーでした。
知らない人がみても普通に気付かないほどです。



そしてThinkPad野郎が21歳のときに父親にThinkPadを譲り受けたのですが、正直ダサくて使いたくないといった罰あたりな思いでした(笑)


そして使ってみると使い方もさながら、作業効率が一気に上がり、会社で一番仕事をこなせるようになりました。
キーやショートカット、トラックポイントなどの基本操作を徹底して覚えたので、この頃一番頑張ったなと思えるほどの努力はしましたが、これもThinkPadのおかげと思います。

ThinkPadは『ずっと同じ使用感だから、一度覚えるとあとは同じ感覚でずっといられるぞ』という父親の助言が今でも覚えています。

だから頑張れたというところもあります。

話はもどしますが、ここからが爆発的にThinkPadの完璧な信者になり、一度好きになるとこのレトロなデザインでさえかっこいいんです。

ダサいとかいう人は言いたいことを言ってればいいと感じてますし、本物をしらなくてちょっとかわいそうとすら感じます。
(ちょっと熱くなってますが悪意はありません・・・汗)

なので当サイトを見ている人でThinkPadがカッコイイと思っている人は、持論ですが、かなりパソコンに愛情をもっている人と思います。

おそらくスキルも中級者以上と思います。

初心者の人だったとしても今後に必ず役に立つので、パソコンの使い方ではなくThinkPadの使い方を
マスターした方が仕事はバリバリできます!!

これは私が自信で証明しているので確信をもっていえます。

かなり脱線しましたが、このデザインは今後もこういったコンセプトで行くと思いますし、

EdgeシリーズやX100eなど異質な種類はあるにしても本物のノートパソコンなので、迷っているなら
ThinkPadという選択肢を選びましょう。

そして同じThinkPadは中毒になりましょう(笑)